ストーカーの行動調査

ストーカー行為を止めさせる行動調査について

ストーカー行為をやめさせるにはいったいどのようにすればいいのでしょうか。中には対策を取っているのにどんどんと相手がエスカレートしてしまって、自分一人ではもう撃退できないという方もいます。安全に対応するにはまずストーキングを行っている人物の特定、そしてどうしてつきまといをするのか心理や原因をハッキリさせることが重要です。

 

まずこれ以上行為が過激にならないように予防するためには、相手がどんな行動を取っても自分は動じないといった態度を示すことも大切です。ストーカーは自分の行為によって影響を与えることに満足感を覚えるものです。少しでも自分に興味を持つように、また注目するように行動するタイプの人は不安に怯える姿を期待しています。ですから怖いと感じている事が加害者に伝わってしまうことは避けるのがベストです。

 

基本的には相手に興味が無いことを自覚させるのが理想ですが、中には全く話にならないケースや誰なのか分からないというケースもあります。このような場合ですと自分一人で対策を取るのは少し難しくなりますよね。ストーカー対策について知りたいことがある方は一度、撃退方法のアドバイスや犯人特定、また迷惑行為の証拠収集などを扱う探偵社などに相談してみることをおすすめします。

 

⇒ストーカー対策で評判の行動調査相談・見積もり依頼